What's New

トーク&スキンシップで指名率UP!デリヘル編

性風俗サービスにも様々な業態がありますが、新大阪や堺のデリヘルは基本的にお客さんと1対1でサービスするものです(特殊なケースで3pもありますが)。
大勢集まってワイワイ盛り上げるのとは趣向が違うし、ムード作りにもいろんなアプローチがあります。サービスの内容をおおまかにとらえると「トーク」と「スキンシップ」ということになります。
トークでは・明るくふるまう・聞き上手になる・楽しい話題を用意しておく……といった方法もありますが、お互いの個性によってシチュエーションも様々に変わります。自分の得意な話題、良い部分を積極的に出すのもいいし、うまくお客さんに合わせていくのも、どちらも有効です。
スキンシップでは新大阪や堺のデリヘルだと、すぐに抜きテクのほうに話がいきがちですが、それ以前に押さえておきたいポイントは幾つもあるのです。お客さんが上着や衣服を脱ぐ時、シャワーなどで体を拭くときなど、気づかいや心配りをアピールできるシーンはたくさんあります。日常生活でもありそうな場面場面で好感を持たれる仕草、嫌われる仕草ははっきり差がついてきます。
トークとスキンシップ、この2つの要素を踏まえて接客態度を意識して良くする事で、お客さんのリピート率もアップできるはずです。

小さい子どものいる母親が新大阪や堺のデリヘルで働きたいと考えて風俗求人を探すとき、キーポイントになってくるのは何と言っても新大阪のデリヘル店に託児所が完備されているかどうかだと私は思います。
 シングルマザーの女性や、そうではない女性であったとしても、あらゆる理由から風俗店で働かなければならない子持ちの女性というのはとても多く存在しています。そんな子持ちの女性は、勤務時間中に子どもの世話をしてくれる託児所があるかないかが、新大阪の風俗店を選ぶ際の決め手になります。
 本来、母親が仕事に出る場合は、自分の家族に子どもを預けてたり、夫がいれば夫の家族に預けたりなどするのが一般的ですが、風俗店で働くという事情を考慮すると、なかなかその手段を選択できないというのが現状です。
 少ない時間でも高給が期待できる風俗店は、子持ちの女性にとって貴重な収入源としてとても注目されています。しかし、やはり子どもの面倒は絶えず誰かが見ていなければなりませんので、託児所を完備している風俗店が子持ちの女性から人気を博して当然です。
 ですから、子持ちの女性が風俗で働くときには、託児所が完備されているのかどうかをしっかりと確認し、なるべく託児所完備のお店で働くべきだと私は思います。
 
風俗求人には書かれていないことですが、京都の風俗には稼げる時期と稼ぎにくい時期が存在します。基本的に稼げる時期というのは休みが続いている時であって、GWや年末年始が一番稼ぎ時なのです。この時期は給料が高くなる傾向があるので、京都の風俗嬢は多くの日数を出勤に回しています。あまり休みの無い6月なんかは稼ぎにくいそうです
もし京都の風俗で働きたいということであれば、なるべく稼ぎやすい時期を見つけることです。そしてその時期に指名が増えるように努力した方がいいですね。基本的に1回指名されると一万円の給料がプラスされるようになりますので、後は指名をしっかりと得られれば稼げると思います。働く日は何人でも相手にするくらいの気持ちが必要ですね
もっと稼ぎたいという方は、高級店を狙うしかありません。2時間で十万円近くにも達するようなお店であれば、かなりの金額を手に入れることができます。こうした高級店はソープランドに多いので、自分の身体と相談して働くということも必要ですね。でも京都の風俗求人に書かれている以上の金額を手に入れるチャンスです
基本的に年末年始にピークを持ってくるような感じで求人を探せば、結構な金額を手に入れることができます。後は指名を得られるかどうかですね
 

おすすめ外部サイト

高級なデリヘルでオススメはマダム麗奈です

サブコンテンツ